TAKE-SHIMA

takeye

 

竹縞 (TAKESHIMA)

 

竹やぶに日が差して、所々まばらな縞模様を作り出す。

竹の節々もところどころにその光に照らされている。

そんな風景を、シンプルに模様で表現した。

竹縞は、反物の柄として、広く使われている日本の伝統柄である。

馴染みのある柄に、墨絵の描き損じをそのまま混ぜ合わせ、

独特な風合いを作り出している。

 

variation

greytake

007

015

 

Textile information

 

002-take

Back to top